やわらか食の宅配弁当ランキング!歯茎や舌でつぶせる冷凍の介護食で1番おすすめは?

ランキング・口コミ

高齢になると今まで食べれた普通の食事が固くて食べにくいとか、むせたりして食べ物が飲み込みにくなります。食道に送られるべき食べ物が気道に入ると誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)を引き起こすこともありますので注意したいですね。

そこで、最適なのがやわらか食なのですが、家庭で毎日手作りとなると調理時間や準備なども大きな負担にになります。

そこでオススメなのがやわらか食の宅配弁当なんですが、宅食サービスごとにやわらかさや製法が異なります。歯茎でつぶせるものは通常やわらか食と言い、舌と上顎だけでも食べられるのがムース食ですので各社の特長を紹介します。

 やわらか食を扱う宅食サービスがどれくらいあってその中でどんなやわらか食があるのか?
安くておいしい一番おすすめはどこなのか?

各会社の特長や製法を調べて1番良い宅食サービスを紹介します。 

かたやん
かたやん

やわらか食を扱ってる宅食サービスってどれぐらいあるの?

高齢者に合う一番おすすめの宅食サービスを紹介するよ。

高齢者に超おすすめ!ランキング1位のやわらか食とは

最初に結論から申しますと高齢者に1番おすすめのやわらか食の宅食サービスは「やわらかダイニング」です。

文字通りやわらか食の専門業者でやわらか食だけを専門に扱っています。

個人ごとに異なるやわらかさに配慮してやわらかダイニングは3段階のやわらかさを提供しているので高齢者のことを真面目に考えていて食べる人に本当に合うものを選びやすいです。

また、嫌いで食べられない食材があるときは事前に頼んでおけば取り除いてくれたりします。

それだけでなく食べる人に一番良くておいしい製法で作ってくれるからです。

その製法については下記で紹介していますのでご覧ください。

やわらか食とは

高齢になると歯が悪くなったり、顎の力が衰えて食べ物を噛むことが苦手になったりします。

食べ物を飲み込むこともむせやすくなったりして普通食が食べにくくなることがあります。

高齢者が食べ物を飲み込めない理由は?むせる原因と解決方法

そういう方へ食事が楽しんでもらえるように配慮したのがやわらか食です。

また、やわらか食は高齢者だけではなくて顎や胃腸の手術をされた方が身体に負担をかけないように利用する場合もあるでしょう。

高齢者向けのやわらか食とはつまり、

歯茎だけでつぶせたり、舌と上あごだけで食べることができる ように調理してある食事です。

作り方はミキサーをかけたり、茹でてから裏ごしをしたりして細かくした後ゼラチンなどで元の形になるように作ります。

要するに歯がなくても簡単に食事ができるというのがやわらか食ですね。

他にはミキサー食や刻み食がありますが各特長は以下の通りです。

食事の種類特長
やわらか食舌や歯茎だけで食べられる
ミキサー食噛まなくても飲み込める
きざみ食噛む回数が減らせるが誤嚥の恐れあり
やわらかい食食の種類

やわらか食は食事宅配サービスがおすすめ

租借や嚥下が困難になるときにやわらか食が有効になることは先にも申しましたが、

やわらか食を家庭で作ることは大きな負担になるでしょう。家族が作れるというお方もいるでしょうが普通の食事以外に例えば高齢者1人分だけやわらか食を作るのは毎日、仕事で忙しい方には時間もないし、食材の買い物や調理時間も余分にかかるので宅食サービスがおすすめです。


やわらか食の宅配弁当なら電子レンジで数分間温めるだけで栄養バランスの取れたおいしいやわらか食ができるからです。やわらか食を取り扱っている宅食サービスは以下の通りです。

やわらか食を製造している宅食サービス
  • やわらかダイニング
  • メディカルフードサービス
  • タイヘイファミリーセット
  • ワタミの宅食ダイレクト
  • 宅配クック123
  • 食のそよ風
  • 配食のふれ愛

やわらか食の宅配弁当の選び方

食事宅配サービスでやわらか食を取り扱っている業者は何社くらいあるかをまずは把握したいですね。その中でも自分に一番合う最適なやわらか食を選べるように分類します。

そうすれば体の状態や好みに合ったやわらか食がわかりやすくなります。

選び方のポイントを「やわらかさ」、「製法」、「料金の安さ」の3つに絞って解説します。

やわらかさで選ぶ

宅食サービスのやわらか食を利用したいけれどやわらかさの度合いは各社でいろいろ違いがあります。
歯茎lだけで本当に食べられるものとそこまではやわらかくないけれど「やわらか○○」と名付けられているものもありますのでその違いをきちんと把握することは一番大切なことなのです。

これにより、食べる人にとって本当に欲しいやわらかさがわかります。

やわらか食を食べる方にとってこのような細かな情報は必要だと思うので細かく紹介します。

安心の製法で選ぶ

やわらか食がどのような製法で作られているのかも気になりますよね。
食事宅配の業者によってやわらかくするのに作り方でどんな違いがあるのかを調べてみました。

その中でも一番味も良くて安心な製法なら、大切な親に食べてもらうにふさわしいと思うのです。

安心して任せられる宅食サービスを選びたいと誰でも思っているはずですので調べてみたのです。

安さで選ぶ

やわらか食を注文するのに値段をなるべく安く抑えたいということも重要なポイントですね。
毎日食べるなら特に宅食サービスの中で一番安いのは何処なのかを調べてみました。料金が安ければ毎月の食費を安く抑えることができますからね。

やわらか食でも一番安い宅食サービスを覚えておくと役立ちます。

やわらかさと製法で選ぶ食事宅配サービス

やわらか食を提供している宅食サービスの中でもやわらかさは各社いろいろあります。
ここからはやわらかさの各社の違いを紹介します。

普通食よりも少しやわらかい

やわらかさの度合いは普通食をよりやわらかめに煮込んだり、加圧したりでやわらかくしているものがあります。この程度のやわらかさだと歯茎だけでは食事をすることはお勧めできません

「えん下困難者用食品」ではないことに注意しないといけません。

以下の宅食サービスは歯茎だけでは食べることはできませんので間違えて注文しないようにしましょう。注文したけど食べれないようではお弁当が無駄になってしまいlますからね。

イメージでは「普通食でも少しやわらかい程度」という感じで認識lするのが以下の3社です。

普通食よりも少しやわらか
ニチレイフーズダイレクト気くばり御膳 やわらか
タイヘイファミリーセットソフト御膳やわらか食
ワタミの宅食ダイレクトやわらかおかず

以上の3社は普通食よりも少しやわらかいと思っているほうが良いです。

実際に各宅食サービスからの回答も紹介します。

ニチレイフーズダイレクトの説明は以下の通りでした

「気くばり御膳 やわらか」につきまして

本商品は凍結含浸法ではなく、気くばり御膳(普通食)と同様の製法であり、加圧調理、その他の特別な調理方法はとっておりません。基本的には、

・噛み切りにくい食材をなるべく使用しない

・野菜など繊維質の多い食品は食べやすいサイズにカットし、

 加熱の加減を調整してやわらかく仕上げる

以上のような方法で加工しております。「気くばり御膳 やわらか」は、歯で噛んで召し上がることを想定した設計であり、
歯茎だけでお召し上がりいただくのは難しいかと存じます。

消費者庁の許可する「えん下困難者用食品」ではございません。

ニチレイフーズダイレクトより



タイヘイファミリーセットの「ソフト御膳やわらか食」について問い合わせたところ、以下のような答えが来ました。

ソフト御膳やわらか食

見た目は普通食のまま、根菜などの硬い野菜は食べやすく煮込み

葉物など繊維の多い野菜は細かく刻んであります。

お肉やお魚は素材の風味を残しながら、スプーンでつぶせるやわらかさに調理しております。

こちらは歯茎だけで召し上がる事はできません。

タイヘイファミリーセット

ワタミの宅食ダイレクトの場合は「やわらかおかず」があるのですが以下のように回答が届きました。

「やわらかおかず」は咀嚼力が弱くなった方でも安心してお召し上がれるよう、
見た目は普通食のまま、「やわらかく」「口の中でまとまりやすく」仕上げたお惣菜セットです。調理に凍結含浸法は使用しておりませんし、また刻み食ではございません。
加圧処理のみの調理方法で普通食よりも軟らかく仕上げてはおりますが、
歯茎や舌で潰せるほど軟らかいお惣菜ではございませんのでご了承ください。

ワタミの宅食ダイレクトより

このように各社とも嚥下困難な方には向かないということや歯茎だけでは食べられないということを伝えてきました。
では歯茎だけで食べられるやわらか食は何処の宅食サービスで作られているかということを以下で解説しています。

歯茎でつぶせるやわらかさの凍結含侵法

宅食サービスの中でも一番やわらかく作られているのが凍結含侵法という製法で作られている「メディカルフードサービス」や「食のそよ風」が採用しているやわらか食です。これは凍結含侵法という食材が凍結するときに減圧しながら酵素液を加えて食べ物の形を崩さずにやわらかくする方法で歯茎で簡単につぶせるので歯がない方でも楽に食事ができます。

ただメリットもあるがデメリットもあるので好みに合わせた選び方が良いでしょう。


凍結含浸法のメリットとデメリットとは?1番おすすめのやわらか食とは?

凍結含侵法
メディカルフードサービスMFSやわらか食
食のそよ風そよ風のやさしい食感
食宅便あいーと

歯茎でつぶせて一番おすすめのやわらかダイニング

最後に残ったのが今回一番おすすめの「やわらかダイニング」ですが、スチーム加熱と飽和蒸気調理法を使う方法でやわらかさは凍結含侵法と同じやわらかさなので歯茎でも簡単につぶして食べれます。

やわらかさは高く評価でき、歯がなくても食べられます。またやわらかダイニングのすごいところは凍結含侵法では酵素液の風味が食材の味に影響するリスクを考慮しており、あえて凍結含侵法を採用していないことです。

他社とは全く違う製法で歯がなくても食べられるほどのやわらかさを実現しています。

これで凍結含侵法のデメリットはなくなったわけです。

私がやわらかダイニングをお勧めする理由はやわらかさは凍結含侵法に劣ることなく、酵素の嫌な臭いも気にすることなくおいしいやわらか食が楽しむことができるからです。

やわらかダイニングは以下のように答えています。

●スチーム加熱や飽和蒸気調理機の採用理由
スチーム加熱・飽和蒸気調理法は
素材の味や形を生かすことのできる調理方法でございます。
お魚の場合は骨まで軟らかいお魚に、
お肉の場合はふっくらとしたお肉に仕上げることが可能です。
さらに、酵素を用いることで、酵素の独特な風味を感じるという
懸念点もあったことから弊社では上記方法を採用しております。

やわらかダイニングの回答


スチーム加熱と飽和蒸気調理法
やわらかダイニングかなりやわらか宅配食

やわらかさでもナンバ-ワンですが食材の味や風味についても1番だと思うのです。

安さで選ぶならこれ

やわらか食を安く買いたいという方にお勧めなのがタイヘイファミリーセットなのですが定期購入で14食だと送料無料となるので1食あたり629円とお値打ち価格となります。

その他のやわらか食の価格を一覧にまとめてみました。

宅食サービス最安値の条件1食あたりの値段
やわらかダイニング初回で21食694円
メディカルフードサービス6食セットお試し889円
ニチレイフーズダイレクト5000円以上購入756円
タイヘイファミリーセット定期購入で14食629円
ワタミの宅食ダイレクト8食入り810円
宅配クック123なし777円
食のそよ風定期購入10食670円
配食のふれ愛ムース食のみ660円
初回の1食の値段

食のそよ風は定期コースがお得でで1食あたり670円で送料無料です。

タイヘイファミリーセットのソフト御膳なら14食に定期購入で1食あたり629円で最安です。

やわらか食で一番安いのはタイヘイファミリーセットです。

やわらか食の宅配弁当人気ランキング

やわらか食を販売している人気の宅食サービスの特長や評判を紹介します。

やわらかダイニング

やわらかダイニングは3段階のやわらかさが選べるのが一番のメリットです。実際に食べてみた口コミは味は薄すぎずちょうどいいし、食材の形は普通食とまったく同じなのにやわらかくて食べやすいです。

食材の彩りや彩も崩れないように作られているので食欲もわきますね。

ちょっとやわらかめ宅配食は肉や根菜類など硬い食材は切り方や
加熱時間を調整して普通食に近いやわらかさに仕上げています。

肉:バラ肉ロースなどの薄切り
卵:目玉焼き
飯:通常の水分量で炊いたごはん

が食べれる方はこれに当てはまります。

かなりやわらか宅配食とムース食

かなりやわらか宅配食は歯茎でかみつぶせるやわらかさで
箸ですっと切れる程度に作られています。

肉:そぼろ、肉団子
卵:だし巻き卵
飯:粥または多めの水で炊飯したごはん

を食べる方にお勧めです。

あとムース食は嚥下困難な方飲み込むことが苦手な方に最適です、

やわらかダイニングの口コミや評判

実際に顎変形症で手術をされた方でもおいしく食べていらっしゃるのでやわらかさについては間違いないですね。

味もしっかりついていて橋で簡単にほぐれてまとまりやすくて噛むことや飲み込むのが苦手な方でも
おいしく楽しく安全に食事ができます。

高齢者には魚の骨がのどに刺さらないように魚の骨はすべて取り除いてあるのもうれしい配慮ですね。

やわらかダイニングの口コミと感想

メディカルフードサービス

メディカルフードサービスはカロリーや塩分などの制限食の医療専門の食事宅配業者で
病院や高齢者施設に納入実績があるのですが、やわらか食はスプーンでかんたんにつぶせるほどやわらかくできています。作り方は凍結含侵法という製法で食材の形や彩をそのまま残して見た目は美しく
普通食のようなのに食べてみると歯茎だけで簡単に食事ができるので他ヴェル楽しさが広がります。

お試の6種類をそろえていて送料はお弁当の代金に含まれています。
やわらかさだけでなく、塩分や栄養バランスなど健康管理にも配慮しているのが特徴です

メディカルフードサービスのやわらか食の口コミと感想

Drつるかめキッチン.は専門医が監修し、管理栄養士がメニューを決めている健康管理食の宅食サービスです。

食宅便

食宅便は日清医療食品として高齢者施設や病院での納入実績があり、健康医療食として信用があります。やわらか食は2種類あって「あいーと」というのがいわゆるムース食に相当します。

楽々定期便なら送料が半額になります。ポイント還元もあるのでお得です。

タイヘイ

タイヘイは宅食サービスの中でも約50年の歴史を持つパイオニアでメニュー数も豊富で料金も安くて品数がとても多いのが特徴です。「ソフト御膳とムース食」があり、好きなメニューを選べる楽しさがあります。

ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクトは冷凍おかずを宅配で8食づつお届けするタイプなので毎日日替りでお届けするワタミの宅食とは全く配送の仕方が違います。
ワタミの宅食ダイレクトのやわらか食は「やわらかおかず」で8食セットでの注文となります。

宅配クック123

宅配クック123は歯茎で簡単につぶして食べられる凍結含侵法を採用しています。

おかずのみとご飯つきおかゆ付きも好みに合わあ出て選ぶことができますので便利です。

食のそよ風

食のそよ風

配食のふれ愛

配食のふれ愛は無料試食を実施している唯一の宅食サービスです。

やわらか食を提供している宅配業者はたくさんありますので紹介しておきます。

やわらか食を作っている食材宅配サービスはやわらかさに特化した宅食や
制限食の配慮もされた業者があります。

やわらか食の人気ランキングはこちら


やわらか食の製法について

次に紹介したいのがやわらか食の製法が気になるかと思い調べてみました。

大きく分けて3つになるかと思うので

宅食サービスやわらか食の種類製法
やわらかダイニングやわらか食2種類と
ムース食の3段階
スチーム加熱
飽和蒸気調理法(注1)
メディカルふーそサービスやわらか食と
ムース食の2種類
凍結含侵法
ニチレイフーズダイレクトやわらかく食べやすい食材選定と加工方法で対応
タイヘイファミリーセットやわらか食とムース食煮込みと刻み食
ワタミの宅食ダイレクトやわらか食とムース食加圧処理のみ
宅配クック123やわらか食とムース食凍結含侵法
食のそよ風やわらか食のみ凍結含浸法
配食のふれ愛ムース食のみ
食宅便やわらか食とムース食凍結含浸法
やわらか食の製法

(注1)
スチーム加熱・飽和蒸気調理法は素材の味や形を生かすことのできる調理方法です。
お魚の場合は骨まで軟らかいお魚に、お肉の場合はふっくらとしたお肉に仕上げることが可能

通常の調理法

上記の表でいうとニチレイフーズダイレクトの「気配り御膳やわらか」やタイヘイの「ソフト食」、ワタミの宅食ダイレクトの「やわらかおかず」がこれに当たるのですが、基本的に通常食を調理するのと同じで煮込み方や加圧方法や刻み方などの加工方法で食材をやわらかくしています。この方法では歯茎だけで食べ物をつぶすことは難しいかと思いますので食材宅配のホームページの表記の仕方をよく見ないといけないですね。

たとえば、ニチレイフーズダイレクトの「気配り御膳やわらか」では固いものや大きいものが食べにくい方下とは書いていますが歯茎でつぶせるとは書いてないし、

引用元:https://wellness.nichirei.co.jp/shop/c/c1013/

ワタミの宅食ダイレクトの「やわらかおかず」では「かたいものが食べにくいと感じる方へ」とは
書いていてやわらかいとは書かれているが「歯茎でつぶせる」とは言っていないですね。

引用元:https://www.watami-takushoku-direct.jp/kaigo/yawaraka/

このようにやわらかいけど歯茎や舌では食べられないことを納得しておかないと注文してから後悔することにもなるので気をつけたいですね

凍結含侵法

食べ物の形や風味をそのままにして歯茎だけでも簡単につぶして食べられるのが普通食が固くて食べれない人にとっては一番理想的な食事です。それを叶えたのが凍結含侵法(とうけつがんしんほう)という製法です。広島県で開発された技術ですが簡単に言えば文字通り食材を凍結後に減圧して酵素液を含侵させることでやわらかくする製法です。

この動画はメディカルフードサービスのやわらか食のホームページに掲載されているものですが一目瞭然です。

この動画を見ると驚きますよね。

これだけやわらかいと歯がなくても食べれると思いますね。

この製法で多くの宅食サービスがやわらか食を作っています。

凍結含浸法のメリットとデメリットとは?1番おすすめのやわらか食とは?

スチーム加熱・飽和蒸気調理法 やわらかダイニング

最後にスチーム加熱・飽和蒸気調理法という製法で「歯茎でつぶせるやわらかさ」を櫃減しているのが
やわらかダイニングですが私はなぜこの会社は凍結含侵法を採用しないのかと疑問を持ちましたので
やわらかダイニングに質問しました。下記が回答です。

●スチーム加熱や飽和蒸気調理機の採用理由

スチーム加熱・飽和蒸気調理法は
素材の味や形を生かすことのできる調理方法でございます。

お魚の場合は骨まで軟らかいお魚に、
お肉の場合はふっくらとしたお肉に仕上げることが可能です。


さらに、酵素を用いることで、酵素の独特な風味を感じるという
懸念点もあったことから弊社では上記方法を採用しております。

やわらかダイニングの回答


凍結含侵法で使う酵素の風味や味が料理のおいしさを損ねてしまっては本末転倒なので
あえてやわらかダイニングは凍結含侵法を採用しなかったことを知りまして

この製法で作るやわらかダイニングこそ食べる人の立場になってくれているし、
本当においしいやわらか食を提供してくれるに違いないと感じました。

また、凍結含侵法と比較して柔らかさはどうなのかについても
質問したところ以下のような回答でした。

やわらかさ”という点において
凍結含侵法で作られた製品と試食検討の上、
あくまで弊社社員の官能検査による総評ではございますが
「仕上がりに遜色なし」という結論に至った次第です。

やわらかダイニングより



ということなのでやわらかさは凍結含侵法と同じと言えるでしょう。

実際に食べた方の口コミはこちらです

高齢者向け宅配弁当ランキング!やわらか食や制限食などタイプ別に1位の理由を紹介

 1番おすすめのやわらか食は

このように各社いろいろな製法で作っていますが1番おいしくてやわらかくて食べやすいのは
やわらかダイニングが採用している飽和蒸気調理機での調理方法です。

つまり、高齢者に一番おすすめなやわらか食は美味しくてやわらかい、
そして酵素の嫌な臭いがしない「やわらかダイニング」です。

やわらかダイニング:3コースの比較ページ



コメント

タイトルとURLをコピーしました