サーチコンソール 所有権の確認 できないときの解決方法!ドメインプロパティ認証尾方法解説

かたやん
かたやん

サーチコンソールが使いたいんだけどドメインの所有権の確認が出来なくて困っている方、TXT レコードの貼り付け方がわからない方

ドメインプロパティの所有権の確認方法を詳しく解説するよ

サーチコンソールはとても便利で検索ユーザーがどんなキーワードで

ブログに訪問しているのか が分かる素晴らしいツールなのですが Google にドメインの所有権を確認させないと使えないんですよね。

ドメインプロパティ の所有権を Google に確認させる方法は txt レコードをドメイン 会社 と サーバー会社に認識させないといけないのです

私はそこで3日もかかってしまったので備忘録としてこの記事を残すことにしましたので

私と同じことで悩まれている方はぜひ参考になさってください。

それから、私は目が悪いのでハイコントラストで使っている関係で添付画像が黒いのはそのせいです。

プロパティを追加する

まず、最初にすることはサーチコンソールにログインしたら左上のプロパティ検索クリックして左下の+プロパティ追加をクリック 

上の画像で左下の 「+プロパティを追加」をクリックすると下記のような画面になります

ここでは左側の「ドメイン」を選択しますのであなたのドメイン名を

example.comと書いてあるところに書いて続行をクリックしますと

まだドメインの所有権が確定していないので下記の画面が出ます

たとえ 上の画面 を消してもこのように左下に

未確認のドメインプロパティと表示されてしまいます

ここで表示される2のTXTレコードをコピーしておきます。

これをドメイン会社とサーバー会社に認識させるのです

そうすると、あなたのドメインが間違いなくあなたの所有ということが証明されるのです。

ムームードメインにTXTレコードを認識させる

今度はドメイン会社にTXTレコードを認識させるのですが、私はムームードメインなのでムームードメインのコントロールパネルにログインして「ドメイン操作」⇒「ムームーDNS」に進んでカスタム設定の「設定2」で先ほどコピーしてあるTXTレコードを下記のように貼り付けます

ここでは左側の処理をクリックします。

そして下記のように書いてセットアップの女王方変更を確定します

サーバー会社にTXTレコードを認識させる

次はサーバー会社にもTXTレコードを認識させる方法ですが私のサーバー会社はconohawingなのでコノハに問い合わせたのですが下記のようにDNSにTXTレコードを追加するように教えてもらい、実行しました。

conohawingのコントロールパネルにログインして「DNS」を選択してやるとドメインの一覧が出るのでそこから所有権を確認したいドメインをクリックするとTXTレコード一覧が出るので右上の鉛筆のマークをクリックして編集画面にして下記のように追加します

左側の「TXT」を選んで@、3600。いちばん右側はサーチコンソールでコピーしたTXTレコードを張り付けます。

下記の部分が追加出きました。

これでドメイン会社とサーバー会社に共通のTXTレコードを認識させることができました

なお、この作業はムームードメインでTXTレコードを入れたすぐだとまだ認識されませんでしたので一日置いてからしたらできました。

サーチコンソールの画面を見ると、このように「所有権が証明しました」というメッセージが出てこれで完了です

先ほど未確認だったのがきちんとドメインプロパティになりました。

これでサーチコンソールが使えるようになりました。

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

お役に立てていただけたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました