デュピクセント自己注射を体験!やり方と初めてした感想

アトピーをな長年患っているんですが、この度、皮膚科でデュピクセントという
注射を医師から紹介してもらって病院で5回程注射してもらっていたんですが、自分で注射をすることを医師から「やってみませんか?」ってことで医療費も安くすむからと、紹介してもらって初めてやったので、体験報告と感想、デュピクセントの効果やメリットなど詳しく解説していきます。

これから、デュピクセントを始めるかたや高いから迷ってみえるかたへ参考にしていただけたら幸いです!
それでは今回は、

  • デュピクセントとは?
  • デュピクセントのメリットとデメリット
  • デュピクセントの効果と副作用
  • デュピクセントの自己注射のやり方と感想

について解説していきます。

デュピクセントとは

デュピクセントとはですね、アトピー性皮膚炎の重症の患者さんに向けて開発された2018年に厚生労働相から認可された皮下注射です!アトピーの炎症を抑える注射だと皮膚科医が説明してくれました!

デュピクセントはどんな人に使うの?

では、デュピクセントはどんな症状の人に使われるのかということですが、
私は幼児期からアトピー性皮膚炎なので子供のころから、 ステロイド軟膏を顔や体に塗っていました IgEは3万で重症のアトピー患者になるんです!

デュピクセントは私のような酷いアトピー性皮膚炎の患者に向けて開発された治療薬です!今までの薬はステロイド軟膏ですが、長期間使ってもあまり効果がない人にはデュピクセントがおすすめです。

2018年1月19日、アトピー性皮膚炎治療薬デュピルマブ(商品名デュピクセント皮下注300mgシリンジ)の製造販売が承認された。適応は「既存治療で効果不十分なアトピー性皮膚炎」

ということで認可されて3年ほどたっている薬(注射)です。

2020年の11月から

成人型アトピーの私は長い間ステロイド軟膏を顔や身体に塗ってきたのですが、なかなか良くならない状態なので医師からやってみませんか?
と言われたのがデュピクセントを知ったきっかけです!

デュピクセントのメリットとデメリット

では、実際にデュピクセントを使うときのメリッ

メリット

デュピクセントのメリットはステロイド軟膏の使う量がグーンと減るか使わなくなる!

劇的に改善する!ということでした!

皮膚科医のこの言葉は本当でしたね。
特に私の場合はステロイドを塗ると眼圧が高くなるので眼科医は使わないでって言われてたので即決でした!

デメリット

デュピクセントのデメリットは医師から言われてたのが「眼の充血」でした。

ですがこれは、とくに痛くて困るわけでもなく、私は大したことではなかったです!
あとは、デメリットと言えばこのデュピクセント注射の値段がべらぼうに高い!

 

効果と副作用は

デュピクセントを使う前と後の違いについて、説明します。
一言で言うと、カサカサからツルツルという感じです!

デュピクセント使用前

デュピクセント使用前は顔は赤黒くて使っていた軟膏は顔はロコイド、頭はアンテベートローション、体はアンテベートとプロペトの混合した塗り薬を塗ってました!
身体はカサカサした状態で痒みは眼の周りや頭はカサカサしてフケみたいなカサブタがかくと、出てましたね。

身体は痒みはあまりないのですが、乾燥しやすい状態で春は眼の回りが痒くてしょうがなかったです!

最初は左右の二の腕の裏側に一本ずつ合計2本注射してくれました!
しばらく安静にしててくださいといわれ、30分程してから会計に行きました。

デュピクセント使用後

最初の2本注射したあとは14日後に1本という風です。
痒みがなくなりました!

そして、最初の変化はゴワゴワだった足のかかとがしっとりとツルツルになったことです。

「おー、デュピクセント、スゲー」って感じでした!

それから、医師の言ったとおりにステロイドの使う量が激減して今では保湿のヒルドイドローションと眼の周りのプロペトだけです!

この、効果は素晴らしいです!

あと、肌がツルツルになりました!
トイレに入ってズボンを下ろすときにお尻に触ったときに「あれっツルツルだ!」って感じました!

医師から自己注射の紹介

病院の皮膚科で5回程デュピクセントを注射してもらったときに「そろそろ自己注射しませんか?」って言われたんだけど「こわいからいいです。」って言ってました。

妻も「父さん目が悪いからやめといた方がいいよ」ってことで初めは断ってたんです。

自己注射のメリット

最初はこわいからと断ってましたが、経済的に助かるというメリットがあるのでにやってみる気持ちになりました。

デュピクセントは薬価が1本約70000円もするらしいので3割負担でも2万円以上かかります!

私は限度額認定証を使って月額35400円が上限なんですが、1ヶ月で注射2本分です。、

でも、自己注射にすると、1度にデュピクセントを4本分処方してくれて35400円で済むので2ヶ月分のデュピクセントが35400円となるのです!

つまり、病院だと1ヶ月で35400円なので2ヶ月だと、70800円(注射4本分)
になります。

それが、自己注射だと、一度に4本分処方してくれるので2ヶ月で35400円で済むので35400円医療費も節約できるのです!

それに病院に行くのも2ヶ月に1回になるから、交通費も助かります。

初めてのやり方と感想

皮膚科で医師の方から説明してくれるのですが「うまく打てるかなあ」って気になるものですから、先生も「こうしてお腹のお肉をつまんでそこに針を刺せばいいんですよ」

教えてくれました!
それと、練習用のシリンジをくれました!

これです!

DSC_0523

これは本物と同じで針は刺さりませんので安心して練習できます!

本物のデュピクセント体験

はじめて自己注射するときに、気になって「失敗するといやなので初めてだから、先生の前で一度やってみたいです!」と初めてなので頼んでみたのですが、「それはできないんてすよ」と言われてたので家でやることになりました!

本物をデュピクセントを取り出してお腹のお肉をつまんで、注射器の針先のキャップをとってスーっと刺してあとは、親指で押して最後まで出しきって成功!

アルコール消毒

DSC_0518

こうして用意してお腹のお肉をつまんでそこに刺しました!
少し痛かった!

 

 

終わったらこの袋に入れて病院に持っていきます!

次回の日にちも書いて覚えておくと良いです!

最後まで出しきって成功!

あとは、もらった絆創膏を貼って終了しました。
終わったら、なーんだ簡単にできたわい!わかったぞ!と自信が持てました。

あとで刺したところが少し膨らんだ感じでしたがすぐに治りました!

まとめ

デュピクセントは高価ですが確かに効果は素晴らしいです!
長期間ステロイドを塗ると副作用も心配ですよね!

ステロイド軟膏を塗ってもあまり効かないなら、一度試してみたらきっとやって良かったと実感できるはずなので、なやんでいるのなら、やってみるといいですよ!

あとは、経済的に負担がたいへんだから、ご家族で良く御相談してください!
慣れてきたら自己注射は
最適だと思います!

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です