ゴキブリを食べる国はある!中国やベトナムやタイは貴重な食材!

ゴキブリは食べれるの?

私たちは普段ゴキブリを見ると即、殺虫剤取りに走るか叩いて退治するのが当たり前なのですが、ゴキブリは食べることができます!

食感はエビのようだと言われます。サクサクしててイナゴのような味です。
でも、やっぱりゴキブリは嫌いですよね?


引用元:https://www.ok-s.jp/sp/business.html

作り方は悼めたり、煮たり、フライにしたりさまざまです!

下処理が必要

ゴキブリは繁殖しているところが汚水や排せつ物や腐った食べ物など汚い場所に生息しているのでゴキブリは下処理して細菌やウイルスを取り除かないと食中毒やあらゆる病原体を身体にくっつけてるのでしっかり消毒する必要があります。

ゴキブリを食べる国は?

では、実際にゴキブリはどんな国で食べられているのでしょうか?

ゴキブリを実際に食べている国は

世界のゴキブリを食べる国をまとめてみますと、

中国では養殖されて薬として愛用

中国はゴキブリと古くから食用や漢方薬として利用しているようで
ゴキブリの養殖もしているのです。

ゴキブリを養殖する中国

中国の山東省済南ではワモンゴキブリが養殖されているのです!
ゴキブリはすり潰されて錠剤にされ、胃や心臓、肝臓のあらゆる不調に効くとして薬品会社に販売されているのです!
驚きですね。

中国最古の薬学書である「神農本草経(しんのうほんぞうきょう)」という書物には次のような薬としての効果があると書き残されています。
信じられないですよね。ゴキブリが薬として役に立つなんて
・血行を良くする作用
・解毒作用
・体調不良を整える作用
・抗がん作用

ベトナム

タイ
マレーシア
インドネシア
カメルーン
コンゴ
ナイジェリア
パプアニューギニア
メキシコ
ブラジル

タイ、東南アジア、
過去には日本、中国、ベトナム、タイ、ナイジェリア、カメルーン、コンゴ、メキシコ、ブラジル、イギリスなどで食べていた歴史があります。

また、オーストラリア先住民~アボリジニ」が、樹上生活するのだが、10cmほどある巨大ゴキブリを切って焼いて食べてるのをデレビ番組でやってました!
というから、日本にいるのより、はるかにデカイゴキブリが生きているんですね!

食べ方 前処理

ゴキブリ自体には毒はないのてすが、下水やごみ捨て場所やトイレなど汚い所に生息するのでウイルスや細菌を持っているので扱いには注意が必要です!

細菌・ウイルス
を取り除くため

ゴキブリを食べるには事前に1週間ほど絶食させ、過熱調理するのが重要です!

ゴキブリは
アメリカや日本を含む世界各地で、様々な病気の治療薬として食べてきた歴史があります!

日本でもゴキブリの唐揚げを食べさせてくれるお店がありますよ!
珍獣屋というお店にはこのようなゲテモノのメニューのなかにゴキブリ料理もあります!


引用元:https://hamarepo.com/story.php?story_id=5650

ゴキブリを食べる虫

虫の中にはゴキブリを食べてくれる虫がいるのですが、ご存知でしょうか?

アシタカグモ

アシタカグモはゴキブリの素早い動きにも対応する早さでゴキブリを捕獲して食べてくれます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です